TopResumeとは?レジュメ代行サービスを実際に使ったレビュー

Top Resume 世界で働く

北米(アメリカ・カナダ)で就職活動をする際に欠かせない、Resume (レジュメ)。

日本で言う履歴書とも少し異なり、いいResumeを用意できるかどうかは就職活動の成否を決める第一歩です。

実際に、20社出しても30社出しても面接にすら呼ばれない・・!という人も多く、

そういう人の多くがResumeの段階でミスっているのです。

ぐーす
ぐーす

勝てないレジュメで次々と応募をするのは、例えて言うなれば日本円を持ってアメリカで「りんご売って下さい」とお店を渡り歩いているようなもの・・・。

うり
うり

時間がもったいなさすぎる!

両替・・しよう?

この記事では、Resumeの概要カバーするべき内容、そして応募1社目で採用を勝ち取った私が実際に使用した、Resume作成を外注する際のサービス「TopResume」をご紹介します。

うり
うり

有料だったけど、お願いしなかったら1か月は長く就活していたと思うから、早く働けた分のお給料で全然元取れた。お願いして本当に良かったです。

  • Resumeは海外での就職活動に不可欠
  • Resumeの出来は面接に進めるか否かに影響大
  • 短時間で「勝てる」Resumeを作るならばTopResumeがおすすめ

Resume(レジュメ)は海外での就職活動の第一歩

海外での就職活動を始めるにあたり、Resume(レジュメ)は単なる「必要書類」という位置づけではありません。

自分自身のブランディングツールとしての役割を果たすのです。

職歴、スキル、学歴などの重要な情報を簡潔にまとめ、雇用主に向けて自分を有利にアピールする手段となります。

Resumeがなければ就職活動は不可能と言っても過言ではありません。

仮にReferral(紹介)で求人に応募したり、あるいは企業のTalent Acquisition(リクルーター)から声がかかったとしても、まず初めに言われるのは「Resumeを送ってくれる?」です。

そのため、実際の就職活動を始めるよりも前に準備をしておくことをおすすめします。

Resume=履歴書?

ブラックベア
ブラックベア

さて・・と。じゃあコンビニで履歴書買ってくるかぁ

うり
うり

ちょい待ち!Resume=履歴書じゃないから!

(というか今でも履歴書ってコンビニで売ってる?歳ばれる?

海外で言うところのResumeは、日本の履歴書とは全然違います

何が違うのかというと・・・

  • 決まったテンプレートがない
  • カバーすべき内容が違う

端的に言うとこの2つです。

Resumeのテンプレート

Resume template image

Resumeのテンプレートは、Letterサイズ2枚分相当、という以外はカッチリ決まっていません。

そのためオンラインで「 Resume Template 」を検索すると、ダウンロード可能なテンプレートが山のように出てきます。(詐欺リンクにご注意を!)

そんなわけで正直テンプレートにはある程度自由があるのですが、とはいえ冒険しすぎも良くありません。

一般的な会社員を目指すのであれば、シンプルなテンプレートにするのが無難です。

うり
うり

私はTopResumeに外注したけど、確かにデザインは物足りなくなるくらいシンプルでした。

例えばWebデザイナーとか、デザイン関係のお仕事であれば少し冒険して独自性のあるテンプレートを作成すると良いと思うのですが、「デザイン凝りに凝ってるけど中身空っぽだった」とならないよう、以下でご説明するResumeに必要な内容もしっかりと確認してくださいね。

Resumeでカバーすべき基本項目

Resumeはシンプルで要約された情報が求められます。通常は1~2ページ以内で構成され、雇用主にすばやく理解してもらえるような構造になっています。

必要なことだけを、端的にわかりやすく見やすく記載することが求められます。Resumeが効果的であるためには、自己分析を行い、重要な情報を絞り込むスキルが必要です。

1-2-1. コンタクト情報

Resumeの最初のセクションでは、氏名や連絡先だけでなく、LinkedInプロフィールなどのプロフェッショナルな情報も含め、正確でアクセスしやすい情報を提供することが重要です。これがなければ、雇用主があなたに連絡を取る手段が制限される可能性があります。

1-2-2. 職務目的(Objective)

Resumeの冒頭には、あなたの職務目的や志望ポジションについて簡潔に記述します。このセクションはあなたのキャリアにおける方向性を示すものであり、雇用主にとってはあなたの適性を理解する材料となります。

1-2-3. 職務経歴(Professional Experience)

これはResumeにおいて最も重要なセクションの一つです。職歴は逆順で列挙し、各ポジションでの業績や達成した結果を具体的に示すことが求められます。雇用主には「なぜあなたが重要なのか」を伝えることが肝要です。

1-2-4. 学歴(Education)

学歴情報もResumeにおいては欠かせません。最終学歴から逆順で列挙し、取得した学位や専攻に加え、学業成績や卒業論文なども適切にアピールポイントとして加えましょう。これにより、あなたの知識や学び舎での経験が強調され、雇用主に印象付けることができます。

1-2-5. スキル(Skills)

言語スキル、コンピュータスキル、ソフトスキルなど、あなたの持つスキルを明示的に示します。関連性の高いスキルを前面に出し、雇用主にアピールポイントを伝えましょう。スキルセクションはResumeの中でも目を引くポイントであり、あなたが仕事においてどれだけ有能であるかを示す場でもあります。

Resumeはあなたの第一印象を形成するため、情報の整理と表現の工夫が不可欠です。適切なフォーマットを選び、各項目を工夫して埋めることで、自分の強みを最大限に引き出し、海外での就職活動を成功に導くことができます。

Resumeはいつ準備する?

Resumeを作成するのは、実際の就職活動を始める前に、計画的に取り組むことが重要です。Resumeはあなたの職歴やスキルを反映するものであり、急いで作成すると適切な情報が漏れてしまう可能性があります。したがって、いつから用意を始めるかが重要なポイントです。

最適なタイミングは、学生なら卒業前やインターンシップ終了後から、社会人なら新しい仕事を探し始める前です。以下はその理由です。

  1. 自己分析の期間: Resumeを作成するには、まず自分の強みや弱み、達成したこと、磨いてきたスキルをしっかりと把握する必要があります。これには時間がかかります。早めに始めることで、焦らずに自己分析を行うことができます。
  2. 経験の整理: 過去の職歴やプロジェクトは、単なる一覧だけでなく、各経験がどのようにあなたを成長させ、雇用主にとって価値があるかを考える必要があります。この整理作業も時間がかかります。
  3. 言葉の工夫: Resumeは簡潔でわかりやすい表現が求められます。言葉選びやフレーズの工夫が重要であり、これにも充分な時間をかけることで、アピール力の高いResumeを作成できます。
  4. 外部のフィードバック: Resumeは他者からのフィードバックを受けることでさらに洗練されます。プロのキャリアアドバイザーや先輩、同僚に見てもらい、改善の余地がないか確認することは重要です。
  5. 求人情報のリサーチ: 用意したResumeは、応募する企業やポジションに合わせてカスタマイズする必要があります。求人情報を入手し、それに基づいてResumeを調整する時間も考慮に入れましょう。

早めにResumeの作成を始めることで、焦らずに慎重に準備ができ、最終的な成果物が雇用主に響くものになります。プロセスを急がず、十分な時間をかけて準備することが、成功への第一歩となります。

うり
うり

私が初めに「おっ、興味あるかも。応募したい。と思った求人を見つけた時、応募期限の2日前でした。

ぐーす
ぐーす

人には早よしろ言ってるくせに、自分は準備してなかったんかい!

うり
うり

いやだから自分が焦った体験を踏まえて言ってるの。

Resumeをプロに依頼する3つのメリット

ブラックベア
ブラックベア

LinkedInで無料で作れるじゃん。

まだ就職が決まってないわけだしなるべくコストをかけたくないのよ・・・

圧倒的時間の削減

Resumeをプロに依頼する最大のメリットの一つは、圧倒的な時間の削減です。自分でResumeを作成する場合、適切な情報を集め、整理し、表現するのに多くの時間と労力が必要です。しかし、プロのResume作成サービスを利用すると、その手間を大幅に削減できます。

プロのライターやキャリアアドバイザーは、長年の経験と専門知識を活かして、効果的なResumeを効率的に作成します。あなたが行うであろう自己分析や情報の整理作業をプロが代行してくれるため、時間を有効活用することができます。

また、忙しいスケジュールの中で就職活動を行う場合、Resume作成にかけられる時間は限られています。プロのサービスを利用することで、他の重要な活動に時間を割くことができ、就職活動全体の効率を向上させることができます。

情報の整理整頓と綺麗な陳列

自己PRや経歴を整理し、適切に表現することはResume作成の重要な要素です。しかし、自己PRや経歴を整理することは容易ではありません。多くの場合、個人が自分の強みや経験を客観的に評価することは難しいため、Resumeには不必要な情報が含まれたり、重要な情報が見落とされたりする可能性があります。

プロのResume作成サービスを利用することで、この問題を解決することができます。プロのライターやキャリアアドバイザーは、経験豊富な専門家であり、適切な情報を見つけ出し、整理し、最も効果的な形で表現する能力を持っています。彼らはあなたの強みや成果を最大限に引き出し、雇用主に魅力的な印象を与えるために、情報を綺麗に整理整頓します。

また、プロのResume作成サービスでは、デザインやフォーマットにも注意が払われます。情報が見やすく、分かりやすい形で表現されるように、レイアウトやフォント、色彩などが適切に調整されます。これにより、Resume全体が一貫性があり、プロフェッショナルな印象を与えることができます。

プロに依頼することで、あなたの経歴やスキルが最も効果的な方法で提示され、Resume全体が整理された印象を与えることができます。これは雇用主に対して強力なメッセージを送ることができるため、Resume作成においてプロのサービスを利用することは非常に有益です。

プロフェッショナルで採用担当者に刺さる言い回し

言葉の選び方や表現の仕方は、Resume作成において非常に重要です。プロフェッショナルで採用担当者に刺さる言い回しを用いることで、あなたの強みや成果を効果的に伝えることができます。しかし、適切な言葉を選ぶことや効果的な表現をすることは容易ではありません。

プロのResume作成サービスを利用することで、この問題を解決することができます。プロのライターやキャリアアドバイザーは、豊富な経験と専門知識を活かして、効果的な言葉やフレーズを選び、魅力的な表現を作成します。彼らはあなたの強みや成果を最大限に引き出し、採用担当者に印象付けるために、適切な言葉を選択し、効果的な表現を行います。

また、プロのResume作成サービスでは、業界や職種に適した専門用語やキーワードを適切に活用することも重要です。これにより、採用担当者に対して、あなたの専門知識や適性を的確に伝えることができます。プロのライターやキャリアアドバイザーは、業界や職種に精通しており、適切な言葉やフレーズを選ぶことができるため、あなたのResumeが採用担当者に響くことが期待できます。

プロの手によって作成されたResumeは、適切な言葉や表現が使われており、採用担当者に強烈な印象を与えることができます。これは就職活動において非常に有益であり、プロのResume作成サービスを利用することで、採用担当者にアピールする能力を高めることができます。

ATS (Applicant Tracking System) 対策

ATS (Applicant Tracking System) は、多くの企業が採用プロセスで使用しているソフトウェアです。このシステムは、応募者のResumeを自動的にスキャンし、適格性を評価するために使用されます。ATSは、特定のキーワードやフレーズが含まれているかどうかをチェックし、適切な候補者を選別するために使用されます。

Resumeをプロに依頼することの利点の一つは、ATS対策が含まれていることです。プロのライターやキャリアアドバイザーは、ATSが適切に読み取れるように、Resumeに適切なキーワードやフレーズを組み込みます。彼らはATSの動作原理を理解しており、Resumeを最適化するための戦略を知っています。

また、プロのResume作成サービスでは、ATSによってスキャンされるResumeのフォーマットやレイアウトにも注意が払われます。特定のフォーマットやレイアウトを使用することで、ATSがResumeを正しく解釈し、適切に評価することができます。これにより、あなたのResumeがATSのフィルタリングを通過しやすくなり、雇用主に対してより多くの機会を提供することができます。

プロの手によって作成されたResumeは、ATSがスムーズに処理できるように最適化されており、応募者としての適格性を正確に評価するのに役立ちます。これは就職活動において非常に重要であり、プロのResume作成サービスを利用することで、ATSを乗り越える能力を高めることができます。

TopResumeとは?

TopResumeは、プロのライターやキャリアコンサルタントが提供する履歴書作成サービスです。このサービスを利用することで、経験豊富な専門家があなたの経歴やスキルに合ったカスタマイズされた履歴書を作成してくれます。

履歴書は、求人票に対する最初の印象を与える重要なツールです。しかし、多くの人々は自分自身の履歴書を適切に作成するのが難しいと感じています。経験やスキルを最も効果的に伝える方法を知らない場合、自己アピールの機会を逃してしまう可能性があります。

ここでTopResumeが重要な役割を果たします。TopResumeの専門家は、業界や職種に関する豊富な知識を持っており、個々の経歴やスキルに適した形式で履歴書を作成します。彼らはあなたの経歴や成果を的確に伝える方法を知っていますので、雇用主にアピールするための最良の方法を見つけ出します。

また、TopResumeのサービスは、様々なニーズに対応しています。あなたの経歴やスキルに基づいて、カスタマイズされた履歴書を作成するだけでなく、カバーレターやLinkedInプロフィールの作成、面接の準備など、さまざまなサポートを提供しています。

さらに、TopResumeの履歴書はATS(Applicant Tracking System)にも適しています。ATSは、履歴書内のキーワードやフォーマットをスキャンして情報を処理するシステムであり、TopResumeの作成した履歴書はこのプロセスに適しています。

総括すると、TopResumeは求職者が自分の強みや経歴を最大限にアピールし、海外就活の成功率を上げるために信頼できるサービスのひとつです。プロのライターやキャリアコンサルタントによるカスタマイズされた履歴書を作成し、求人票に対する最初の印象を強化しましょう。

ブラックベア
ブラックベア

TopResumeサービス料結構高いじゃん…

ぐーす
ぐーす

駐妻専業主婦で稼ぎないのに有料使うのってなんか気が引けるわね・・

うり
うり

それは私も思った!笑

なんで私がTopResumeを使ったか、もう少し詳しく説明するね。

私がTopResumeに依頼した理由

は、ズバリ、

少ない弾で確実に仕留めたかったから

です。

海外で就職ですよ?

現職ではなく、現・専業主婦ですよ?

楽な話ではありません。

30社出しても決まらなかった

全然あり得ます。

2ヶ月かけて30社に応募して全て断られて自信を無くし途方に暮れるよりも、

ガッチガチに武装(準備)して勝率を上げておいてから応募をしたかった。

うり
うり

メンタル豆腐だからすぐ自信無くしちゃう

そしてそして。

ガッチガチに武装するのに最低1ヶ月はかかるわけだけれど、海外子育てに引っ越しも重なり、時間を割くことができなかったことも大きな理由です。

うり
うり

生きてくだけで精一杯

ブラックベア
ブラックベア

そんな状況でよく就活しようと思ったな、しかも海外・・。

うり
うり

やらなかったら可能性はゼロだけど、何かしら動けば可能性が1でも2でもできるって思った。

ぐーす
ぐーす

それで内定仕留めて来れたのは奇跡だわ

そんなわけで、チャンスが舞い込んできたとき掴み行けるように備える、くらいの気持ちでLinkedInとResumeだけ整えておくことにしました。

Resume添削サービスは他にもいくつかあるんだけど、かの有名なForbesがTopResumeを評価していたので、使ってみることにしました。

Source ; Forbes ‘The Best Resume Writing Services Of 2024, According To Our Editors’

私はとにかく時間が無かったので Best Overall (総合的にベスト)なTopResumeにしたのですが、気になったので下記にいくつかのサービスを比較してみました。

料金納期うり評価詳細
TopResume4-7日
(追加料金で
★★★
Resumeble
ResumeCompanion
Resume.com$0
LinkedIn$0即時

無料でレビューしてくれるサービスもあるので、手元にとりあえず自分が作成したResumeや、LinkedInから抽出したResumeがある場合は、まずは無料レビューの依頼をしてみてはいかがでしょうか。

レジュメ代行サービスTopResume【まとめ】

この記事では、海外での就職活動に欠かせないResume(履歴書)のポイントについて紹介しています。Resumeは自己ブランディングの大事なツールで、第一歩としてしっかり準備しておきたいものですよね。でも、自分で作るのって結構大変だったり、何を書けばいいのか分からなかったりします。そんなときは、プロのサポートを利用してみるのもオススメです!

プロのResume作成サービス「TopResume」を利用すると、時間も労力も節約できます。自分ではなかなか整理できない情報も、プロにお任せするとスッキリ整理されて、採用担当者にアピールしやすいんです。また、プロの言い回しや表現を取り入れることで、あなたの強みや成果がより鮮やかに伝わります。TopResumeを使えば、就職活動がよりスムーズに進むかもしれま

コメント

タイトルとURLをコピーしました